元のバージョ

食品医薬品年次報告

食品医薬品年次報告
「2014年国家薬物濫用関係モニタリング年間報告書」の発表
时间: 2015-09-14 |クリック回数:

最近、国家食品医薬品監督管理総局、国家麻薬取締委員会事務局は共同で「2014年国家薬物濫用関係モニタリング年間報告書」を発表した。この報告書は2014年における我国薬物濫用モニタリングの全体状況について分析し、ヘロイン、調合麻薬、医療用薬品および薬物濫用初心者のモニタリング状況を重点的に述べ、2010年から2014年までのモニタリングデータを縦で比較し、我国における薬物濫用の現状、特徴および傾向を明らかにした。

2015年は現存の強制隔離更生施設、自主麻薬放棄更生施設、コミュニティ薬物維持治療機構、拘置所などの麻薬取締機関をメインとする薬物濫用モニタリングシステムに、病院を源とする薬物の濫用をモニタリングする拠点を加え、モニタリングシステムがカバーする人数を増やし、薬物濫用モニタリングシステムを整備し、濫用評価、事前警報と通報のメカニズムを確立し、薬物濫用モニタリング業務の実施能力と水準を引き続き高めるようと計画しているという。

(出所:CFDAサイト2015-09-08)

Produced By CMS 网站群内容管理系统 publishdate:2019/11/18 18:22:53