元のバージョ

化粧品

監督管理動態
国家食品医薬品監督管理総局が化粧品関係立法と監管国際シンポジウムを開催
时间: 2016-11-16 |クリック回数:

  最近、国家食品医薬品監督管理総局法制局は国際交流をより強化し、化粧品関係立法と監督管理の国際的な経験を活かし、「化粧品衛生監督条例」の修正に参考資料を提供するために、化粧品関係立法と監管の国際シンポジウムを開催し、EUや国際標準化機関の化粧品専門家を招き、意見交換を行った。国務院法制弁公室教科文衛司、国家食品医薬品監督管理総局薬化登録司、検査局、中検院、中保委および各省、自治区、直轄市の食品医薬品監督管理局の法制と化粧品監管責任者がシンポジウムに参加した。

  シンポジウムでは、国内外の専門家はそれぞれ我国の化粧品関係立法、化粧品原料、製品監督に関する制度および化粧品関係国際法的システム、製品と原料のリスク制御、宣伝広告の管理と市販後監管制度などを紹介した。外国の専門家は全面的に詳細に紹介を行い、出席者は積極的に質問し、関係問題について深いレベルまで議論し、意見交換を行った。シンポジウムは内容が豊富で、紹介された知識が最先端で、我国の化粧品関係立法と監管の促進に重要な意味を持つと出席者たちに認められた。

  また、国家食品医薬品監督管理総局は今回のシンポジウムの成果を生かし、我国の化粧品監管措置をより整備し、「化粧品監督管理条」の修正を積極的に推し進め、化粧品監管関係立法と監管業務のための堅実な礎を築くという。

  (出所:CFDAサイト2016-11-01)

Produced By CMS 网站群内容管理系统 publishdate:2019/11/18 18:22:44