元のバージョ

化粧品

監督管理動態
国家食品医薬品監督管理総局が化粧品関係立法国際検討会を開催
时间: 2015-01-16 |クリック回数:

2015年1月8日から9日にかけて、国家食品医薬品監督管理総局法制司は国際化粧品関係立法と監督管理経験を十分参考とし、「化粧品衛生監督条例」の修訂に参考資料を提供するために、中国食品医薬品国際交流センターに依頼して化粧品立法関係国際検討会を開催した。アメリカ、欧州連合、日本の化粧品関係法律に精通する専門家と実務に詳しい専門家が招かれ、交流を行った。

会議では、専門家達はそれぞれアメリカ、欧州連合、日本の化粧品関係立法体制を紹介し、化粧品関係法律の基本理念、化粧品の定義と分類、原料安全問題と効果管理、企業の責任と政府の監督管理職責などに関する講演を実施した。代表者は化粧品関係立法理念の変化、監督管理制度の発展、特殊用途化粧品の発売許可、原料の分類、安全性と効果評価、政府の監督検査措置などの具体的な問題について、専門家達と詳しく交流した。

国家食品医薬品監督管理総局は化粧品関係立法国際検討会の成果を生かし、「化粧品監督管理条例(修訂草案)」を整備させ、化粧品関係法律制度の科学性、方向性と有効性を一層高め、化粧品関係立法のレベルの向上に努めるとのことである。

(出所:CFDAサイト2015-01-13)

Produced By CMS 网站群内容管理系统 publishdate:2019/11/18 18:24:55