元のバージョ

化粧品

監督管理動態
化粧品副作用モニタリング業務引き継ぎおよび先行極点でモニタリング業務開始に関する会議が北京で盛大に開催
时间: 2014-07-02 |クリック回数:

2014年6月24日、化粧品 副作用モニタリング業務引き継ぎおよび先行視点でのモニタリング業務開始に関する会議が北京で盛大に開催された。国家食品医薬品監督管理総局化粧品監督管理司の張愛萍特別審査員、中国疾病予防制御センター環境と健康関係製品安全所の党グループ書記高貴凡氏がそれぞれ会議で談話を発表した。

張愛萍氏は、中国疾病予防制御センターが長年にわたって化粧品副作用モニタリングに貢献したことに対して心より感謝の意を表したうえで、モニタリング機構が思想を統一させ、共通の認識を持ち、化粧品副作用モニタリングを一大プロジェクトとし、しっかりと化粧品副作用モニタリングを実施しなければならないと強調した。

高貴凡氏は、国家医薬品副作用モニタリングセンターが実施した化粧品副作用早期モニタリングを高く評価した。また、化粧品副作用モニタリングは今後、国家食品医薬品監督管理総局の強いリーダーシップと手厚いサポートのもとで、国家医薬品副作用モニタリングセンターの心を込めた手配と各モニタリング機構の共同努力によって、さらによい成績をあげることを固く信じていると語った。

国家医薬品副作用モニタリングセンター、中国疾病予防制御センター環境と健康関係製品安全所は熱い雰囲気の中、引継ぎを行い、引継ぎ書類に調印した。これにより、化粧品モニタリング業務は正式に国家医薬副作用モニタリングセンターに委譲され、先行極点でモニタリング業務も開始することになった。

(出所:医薬品評価センターサイト2014-06-30)

Produced By CMS 网站群内容管理系统 publishdate:2019/11/18 18:23:02